ペニス増大コラム

テストステロンが増えるとペニス増大(陰茎肥大)が可能になる!?

投稿日:

ネットの情報の中には、テストステロン(男性ホルモン)が増えることでペニス増大(陰茎肥大)を目指せると言った内容の情報があります。

この記事ではテストステロンが増えることでペニス増大(陰茎肥大)が目指せるのか、について主に説明していきます。

テストステロンとはそもそも何か?

ペニス増大(陰茎肥大)はテストステロンが増えることで実現可能なのか、について説明する前にテストステロンとはそもそも何なのかについて説明していきます。

テストステロンとは男性の活力の源と言われていて男性の場合では睾丸から主に分泌されます。

そしてテストステロンの効果には以下のようなものがあります。

  • 男性らしさの向上(髭や筋肉等)
  • 生殖機能の改善
  • 糖尿病や肥満からの予防
  • 寿命延長や心血管リスクの低下

これらの効果がテストステロンにはあるとされています。

それではそれぞれの効果について詳しく説明していきます。

男性らしさの向上(髭や筋肉等)

テストステロンには男性のひげや筋肉の成長を促す効果があります。

子供が成長気に入り、体つきが徐々に変化していくのはこのテストステロンが関係しているのです。

ちなみに成長期に声変りするのもこのテストステロンが関係しています。

生殖機能の改善

テストステロンは男性の性機能に直結する男性ホルモンと言われています。

そのためテストステロンは性欲や勃起力にも関係しており、テストステロンが不足してしまうと性欲がなくなったり、自身のペニスが勃起しなくなります(いわゆる勃起不全)。

このテストステロンという男性ホルモンは年齢が30歳を超えたあたりからだんだんと減っていきます。

よって40代50代で勃起不全で悩まれている方の中にはテストステロンが不足している、といったケースもあります。

糖尿病や肥満からの予防

テストステロンには一酸化窒素を分泌する効果があります。

この一酸化窒素には血管を拡張する効果があるのでこのことによって血流の改善にもつながります。

血流が改善されるということは代謝が改善されることにつながり、それは脂肪燃焼にも役に立ちます。

こういったことによってテストステロンは糖尿病や肥満からの予防が可能とされています。

寿命延長や心血管リスクの低下

寿命延長や心血管のリスク低下というのは上記でも紹介したテストステロンが一酸化窒素を分泌してくれることにも関係しています。

テストステロンが一酸化窒素を分泌してくれることで血管が拡張し血流の改善につながる、ということは先ほども説明しました。

この効果は非常に重要で血管系の病気はもちろん糖尿病などの生活習慣病の予防にもかかわってきます。

実際にある研究機関での発表ではテストステロン値が高い男性ほど健康であるという結果も出ています。

よって寿命延長などの効果が得られるのです。

他にも様々な効果がテストステロンにより得ることができます。

健康長寿を目指すのであればテストステロンは必須なので気になる方はテストステロンの増やし方等を下記に書いていますので参考にしていただければと思います。

テストステロンが増えるとペニス増大(陰茎肥大)できるかどうか

それではこの記事の本題であるテストステロンが増えることでペニス増大(陰茎肥大)につながるのかどうかについて説明していきます。

結論から言いますと、ペニス増大(陰茎肥大)しないとは言えませんが、可能性は低いとお考えください。

というのもテストステロンには一酸化窒素を分泌します。

何回も言いますがこの一酸化窒素と言うのは血管の拡張効果が見込めます。

そしてこの血管拡張効果というのはペニス増大(陰茎肥大)に非常に関係している効果となっています。

ここまで聞くとテストステロンでペニス増大(陰茎肥大)を目指せるのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかしこのテストステロンが分泌する一酸化窒素だけではペニス増大効果を得るには不十分なのです。

よってテストステロンが増えたとしてもペニス増大を目指すことは難しいのです。

それではペニス増大(陰茎肥大)を目指すにあたってテストステロンは不要なのかと言われるとそうではありません。

仮に何らかの方法でペニス増大(陰茎肥大)に成功したとしましょう。

しかしテストステロンの量が少なく、性欲の低下や勃起不全に陥ってたりするとせっかくペニス増大(陰茎肥大)に成功しても仕方ないですよね。

こういった理由によってペニス増大(陰茎肥大)を目指すのであればテストステロンを増やすことは不可欠と言えます。

ということで、テストステロンを増やしてもペニス増大(陰茎肥大)の可能性は低いです。

しかしペニス増大(陰茎肥大)が成功した後のことを考えるとテストステロンは必須となっています。

テストステロンの増やし方を紹介!

最後にテストステロンの増やし方について紹介しておきます。

筋トレ

テストステロンの増やすにあたって筋トレはすごく有効です。

しかし生半可な筋トレではなく、ジムに行って行うような激しい筋トレがテストステロン値の上昇に役に立ちます。

筋トレでテストステロン値を増やすには自分を追い込むような筋トレが必要になりますのでその点は注意が必要です。

きちんとした睡眠

きちんとした睡眠がとれている男性は、睡眠がとれていない男性に比べるとテストステロン値は高いということが分かっています。

特に22時から2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間にはテストステロンが多く分泌されますのでこの時間に寝ているかどうかでもテストステロン値は大きく変わってきます。

また、7時間以上の睡眠がとれているかどうかでもテストステロン値が変わってくるので十分な睡眠時間と質の高い睡眠がとれるように意識しておきましょう。

食生活

テストステロンを多く分泌させるにはきちんとした食事をとっているかどうかも大きくかかわってきます。

栄養バランスの整った食事を毎日3食心がけましょう。

またその食事の時にビタミンDと亜鉛を十分に取れているかどうかもテストステロン値に関わってきます。

食事でとりづらければサプリメントと言う方法もあるので試してみてはいかがでしょうか。

以上がテストステロン値増やす方法になります。

健康を維持するためにもテストステロンは重要なのでぜひお試しください。

まとめ

テストステロン値が増えるとペニス増大(陰茎肥大)するのか、について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

テストステロンはペニス増大(陰茎肥大)にそれほど関係しているわけではありません。

よっていくらテストステロン値が増えた所でペニス増大(陰茎肥大)を果たす可能性は低いのでご注意ください。

しかし男性の精力増強や勃起不全の改善には効果があります。

ペニス増大(陰茎肥大)にはそれほど関係しませんが、テストステロンは男性にとって重要であることは変わりません。

テストステロンについて気になった方はここで紹介したテストステロン値の増やし方をぜひ参考にしてください。

当サイトではペニス増大に効果のあるサプリメントをご紹介しています。

参考にしていただけたら幸いです。

-ペニス増大コラム
-, ,

Copyright© 超絶系シトルリンサプリ全まとめ|ペニス増大効果を高め副作用もないサプリ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.